人材育成を仕組み化する人事考課制度の構築法

無料Webセミナー

キャリアパスで描いた福祉人材の成長を支援

人材育成を仕組み化する人事考課制度の構築法

10月23日(金)
【午前の部】10:00~11:30 
【午後の部】13:30~15:00

10月29日(木)
【午前の部】10:00~11:30 
【午後の部】13:30~15:00

※10月29日は23日の録画配信セミナーになります。全4回はすべて同じ内容になります。

【講師】日本コンサルティング株式会社
 部長 島津 幸治

人事制度構築/リーダー育成/会計顧問/第三者評価者等で福祉の現場を熟知し、現場に寄り添った支援を実施。

本セミナーはZOOMを使用したLive配信で開催いたします

パソコン、タブレット等の接続機器、インターネット環境をご用意ください。
お申し込みの方には担当者から開催前に視聴リンク(URL)をお知らせいたしますので 必ずメールアドレスを専用フォーム、またはお申込用紙にご記入ください。
ご視聴はご自身の端末から接続をお願いいたします。PCにカメラが無くても受講できます。(事前テスト配信で確認可能)

プログラム

1. 人材育成を仕組みとして機能させるための人事考課制度の全体像

  • 福祉業界には査定型の人事考課ではなく、育成型の人事考課が必要な3つの理由
  • 育成の軸となるキャリアパスを考課制度・面談制度等、人事諸制度と連動させる方法
  • 人材育成を重視した面談制度を含めた年間スケジュール作成時のポイント

2. 人材育成と人事考課制度を効果的に連動させる制度構築の留意点

  • 人事考課制度の最重要ツール:人事考課表作成時のポイントと、人材育成への活用法
  • 運用のカギを握る考課者の選定時の留意点と、定期的な考課者研修実施時のポイント
  • 考課者が付ける評点のバラツキの抑制と、判断軸の浸透に効果的な評点会議の事例紹介

3. 実際の場面を通して確認する人事考課制度運用時のポイント

  • 『面談時の対応』考課者と職員の面談時に実践すべき2対8の法則とは
  • 『日々のOJT』日々の関りにおいて考課者が行う褒めると叱るの使い分け
  • 『総合評点』を付ける際の3 つの心得と陥りやすい7つの項目を紹介

開催要項

開催日 2020年10月23日(金)
【午前の部】10:00~11:30 
【午後の部】13:30~15:00
10月29日(木)
【午前の部】10:00~11:30 
【午後の部】13:30~15:00
会場 WEBセミナー
※お申込み受付後、視聴リンク(URL)を送付致します。
受講料 無料
お問い合わせ 日本コンサルティング㈱ コンサルティング部
担当:齊藤・吉田
TEL:03-6226-2366

セミナーお申し込みフォーム

ご希望日時必須

10月23日(金)午前の部10月23日(金)午後の部10月29日(木)午前の部10月29日(木)午後の部

法人名必須※本セミナーは、同業の方のご参加はご遠慮頂いております。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

郵便番号必須

都道府県必須

市区町村必須

それ以降の住所必須

業種必須

従業員数必須

出席者1必須

出席者2※自動返信メールは出席者1のみに送信されます。

電話番号必須

FAX番号

お申し込みのきっかけ必須

弊社のホームページで知ったビジネスセミナーガイドで知った弊社からのファックス案内で知ったその他

その他